文字サイズ標準特大

地域貢献活動

地域とともに歩みともに成長することを目指し
各地域において様々な取り組みを行っています。

健康啓発活動

高齢化社会に向け、地域に根ざしながら、地域の方々の健康課題に専門家として向き合い、
問題解決を図ることを使命とし、各種健康づくりの取り組みを展開しています。

健康セミナー

カワチ薬品が皆様に貢献出来る取り組みとして、季節ごとの健康維持に役立つ情報をお届けするとともに、お客様の悩みに沿ったテーマのセミナーを無料で開催しております。

【実施例】

「100歳まで生きる健康法~心と体を整える幸せホルモン健康法~」

「『具だくさんおかずみそ汁』で楽々・おいしい減塩生活を始めよう!」

「食用油の健康性について」

「『糖化』予防でいきいき生活?体の『焦げ』ってご存じですか?」

健康長寿とちぎ応援企業

「健康長寿とちぎ応援企業」とは、健康づくりに関する啓発資材の提供や講演会の開催等を通じて、県民の皆様の健康づくりを応援する企業で、当社も登録されています。
今後も健康セミナーの開催、健康情報の提供等を通じて、皆様の健康づくりを応援してまいります。

とちまる健康ポイント事業への協賛

栃木県民の健康づくりを応援する「とちまる健康ポイント」事業に協賛。
今後も、事業への協賛を通じ、皆様の健康づくりを応援してまいります。

子育て支援活動

子育て家庭に優しい社会づくりに向けて、育児栄養相談会の開催、
自治体が行う子育て支援事業への協賛等、 地域とともに子どもと子育てを応援しています。

育児栄養相談会

栄養士による「育児栄養相談会」を各店で開催しております。
ミルクや離乳食等に関するご相談をお受けし、お子様一人一人に合った専門的なアドバイスを無料で行っています。

子育て支援事業への取り組み

各県にて実施されている子育て支援事業。
当社では、子育てを支援する県の事業に賛同し、各店舗において子育て世代への支援サービスを行っております。

地域に密着した取り組み

地域社会の一員として、自治体やお取引先様等と連携しながら、
地域社会のお役に立つ取り組みを行っています。

栃木SCオフィシャルスポンサー

カワチ薬品では、2021年度も引き続き、2021J2リーグ所属の栃木サッカークラブ(栃木SC)のオフィシャルスポンサーとなりました。
サッカーを通して、子供たちに大きな夢と希望を与え、青少年の健全な育成の一助として、また地域の活性化に少しでもお役に立ちたいと考えております。
今後も栃木県民の皆様とサポーターの皆様と12番目の選手として一体となり、栃木SCを応援してまいります。

ドッジボール大会「カワチカップ」

カワチ薬品は、栃木県内の小学生を対象とした全日本ドッジボール選手権栃木県大会(カワチカップ)を開催し、子供たちの運動不足の解消や、スポーツによる心身の育成に役立ってまいりたいと考えております。
「カワチカップ」は、児童の間に広く普及し手軽に楽しめるドッジボールを通して、参加者相互の友情の輪を広げ、運動の持つ楽しさを味わい、元気で明るく、たくましい児童の育成を目指して開催されております。
優勝チームには、各都道府県大会を勝ち抜いたチームによる全国大会「全日本ドッジボール選手権」への切符が渡されます。また、小学3・4年生がチーム編成のメインとなるジュニアチーム大会も合わせて開催しており、幼い年齢を感じさせない白熱した試合を展開しております。

トークショーを開催

栃木県において「美と健康」をテーマに「カワチ薬品ティータイムトーク」を開催しております。
日頃から、当社をご愛顧頂いている皆様に、楽しいひと時をご提供するとともに、心豊かな生活づくりの一助となることを目標に、例年開催させて頂いております。

店頭献血案内

カワチ薬品では、「献血サポーター」に参加しています。
当社では、各店駐車場におけるスペースを活用して頂き、定期的に日本赤十字社の献血車を受け入れ、献血活動を応援しております。

社会福祉活動

各種募金活動や寄付等を通じて、
地域の福祉活動を支援しています。

地域福祉基金への寄附

創業の地、栃木県において、人に優しい街づくりに向け、少しでもお役に立てるよう栃木県地域福祉基金に寄附を行いました。
この寄附金は、栃木県の地域福祉を推進するための事業に活用され、県民福祉の向上に役立てられます。
寄附金による主な事業として、

  • 障害者、要介護高齢者、妊産婦等の専用駐車スペース(おもいやり駐車スペース)の普及啓発
  • 福祉ボランティア活動の推進
  • いのちの電話相談員の養成
  • 児童養護施設等退所者の支援

等があります。
今後も様々な活動を通じて、地域社会に貢献する取り組みを行ってまいります。

そらぷちキッズキャンプ

そらぷちキッズキャンプは、小児がんをはじめとした難病と闘う子どもたちやその家族に、医療施設の整った北海道の滝川市にある大自然のキャンプ施設を提供し、医師、看護師、ボランティアによる医療的バックアップ体制の下、自然体験プログラム等を実施しております。これは病気の子どもたちやその家族が、病気のことを忘れ、笑顔で楽しいひと時を過ごし、「楽しい思い出」「素晴らしい仲間」「希望」を得て頂くことを目的とした活動です。
カワチ薬品もこの趣旨に賛同し、一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)と連携して募金活動を行っております。

安心・安全な店づくり

店舗設備の安全性に配慮し、
高齢者や障がい者の方にも安心してご利用頂ける店づくりを目指しています。

おもいやり駐車スペース

身体に障がいのある方や高齢者・妊産婦等、歩行が困難な方が安心して駐車して頂けるようにするため、栃木県をはじめとし、各県において、「おもいやり駐車スペース」の設置を進めております。
今後も出店エリアにて設置を進めてまいります。

補助犬同伴可店舗

店舗は、補助犬使用者の方にも安心してご利用頂けるよう、補助犬同伴可能店舗としております。
また、一般のお客様に補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)に対する理解を深めて頂くために、出入口に補助犬同伴可ステッカーを表示しております。

多目的トイレの設置

車いすをご利用のお客様でもご利用頂ける広いスペースを確保し、手擦りはもちろん、オストメイト対応の設備、おむつ替えシート、ベビーチェア等を備え、車いすのお客様だけでなくお子様連れのお客様にもご利用頂ける多目的トイレの設置を拡大しております。

こども110番の店

子どもたちが何らかの被害に遭う、または危険を感じて助けを求めてきた時に、子どもを保護し、安全を確保する場所として、店舗を「こども110番の店」に登録しております。
カワチ薬品では、子どもたちが安心して生活出来る、住みやすい地域づくりに協力するため、今後も登録店舗を増やしてまいります。

防災への取り組み

災害時においても、物資供給や募金活動等を通じて
地域のライフラインとしての役割を果たし、地域社会への貢献を行っていきます。

防災協定の締結

災害時における被災者支援を目的に、各地方自治体と連携し、災害救援物資の供給に関する協定を締結しております。
今後も締結エリアを拡大してまいります。

締結年月主な締結先協定名
2016年3月栃木県災害時における物資の供給協力に関する協定
2016年6月群馬県災害時における応急生活物資の供給等に関する協定
2016年10月茨城県災害時における応急生活物資の供給等に関する協定
2016年12月宮城県災害時における応急生活物資の供給に関する協定
2017年3月埼玉県災害時における応急生活物資の供給に関する協定
2017年4月福島県災害時等における物資の調達に関する協定
2017年9月岩手県災害時における物資の調達に関する協定
2018年3月新潟県災害時等における応急生活物資の供給等に関する協定
2019年4月山梨県生活必需物資及び医薬品の調達に関する協定
2019年6月静岡県災害救助に必要な物資の調達に関する協定
2020年2月山形県災害時等における応急生活物資の供給に関する協定

ページ
トップ